HOME >
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

北海道の木

チエモクオリジナルストラップで使用している木材や北海道に育つ木について解説します。
 

シラカバ(白樺)

カバノキ科
特長、解説
カバの種類
シラカバ(別称:シラカンバ、タッニ)
ウダイカンバ(別称:マカバ、メジロ、シタッ)、
ダケカンバ(別称:ダケカバ、ソウシカンバ)など。
広葉樹。
北海道の代表的な先駆樹種で、生長は速いが寿命は短い、80年ほど。
札幌ではシラカンバは街路樹としてもよく使われているが、シラカバの花粉は北海道で発症する花粉症の大きな原因にもなっている。
シラカバ枝部分
シラカバ枝部分 
シラカバは心材は淡い黄白色で、心辺材の区別はない。全体的に軟らかいく、皮をつけたままだと腐りやすい。
用途:街路樹、庭木、パルプなど。
 
 

木材に関する解説は、あくまで弊社で一般的としているもので、決して標準となるようなものではございません。同業界の方には当たり前の知識なので、ご存知の方、違う認識の方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。また、地方・地域によって呼び方・特性が違うものがあるかもしれません。
ご指摘・ご意見・ご感想ございましたらメールにてご連絡ください。