HOME >
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

北海道の木

チエモクオリジナルストラップで使用している木材や北海道に育つ木について解説します。
 

クリ(栗)

ブナ科
特長、解説
別称:ヤマグリ、シバグリ、ヤムニ
広葉樹。
クリといえば、木材より針状にとがっている実は古くから重要な食糧とされ、栽培品種も多い。北海道には栗のつく地名が多い。栗沢・栗山・栗丘・・・さかんに採れたのか、さかんに食べたい!と思っていたのか・・・北海道での分布は北西部迄で、北東部では見られないので、クリの木の北限に栗のつく地名はひろがる・・・。
クリ心材柾目
クリ心材柾目 
心材は褐色で非常に硬く、水湿にとても強い。弾力性に富み狂いもすくないこの木は樹高が高くならないので、木材として希少価値が高い。木目はミズナラやセンといった雰囲気もあるが、木材に含まれている成分(タンニン)の変化で、年数がたつと黒黄褐色に美しい変化を見せる。
用途:建築材(玄関の上り框(あがりがまち)、枕木、杭木)、床柱、家具、シイタケ栽培用の原木など。
 
 

木材に関する解説は、あくまで弊社で一般的としているもので、決して標準となるようなものではございません。同業界の方には当たり前の知識なので、ご存知の方、違う認識の方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。また、地方・地域によって呼び方・特性が違うものがあるかもしれません。
ご指摘・ご意見・ご感想ございましたらメールにてご連絡ください。