HOME >
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

北海道の木

チエモクオリジナルストラップで使用している木材や北海道に育つ木について解説します。
 

カエデ (楓)

カエデ科
特長、解説
木の種類:イタヤカエデ(別称:エゾイタヤ、トキワカエデ、タモツツジ)、ベニイタヤ(別称:アカイタヤ)、クロビイタヤ(別称:ミヤベイタヤ)、ミツデカエデなど。
広葉樹。
外国産のカエデは「メープル」といい、色や材質も多種多様にあり、樹液からはメープルシロップを採取したり、建築材としても多岐にわたり利用されている。
外国材には「バーズアイメープル」や「カーリーメープル」などと呼ばれる、木目の模様が特殊なものがあり、何千本に一本というくらい、希少価値が高いものもある。これを無垢材で使うことはまれで、大半は内装用の突板として、スライスして使われる。
北海道の森林ではごく普通にどこにでもみることができる。公園樹や街路樹などによく使われている。
イタヤカエデ心材部分
イタヤカエデ心材部分 
心辺材の区別は不明瞭で、心材はやや赤み帯びた黄白色。緻密で堅く粘りがある。国産で建築材などに使用する多くはイタヤカエデである。
用途:建築材、家具、楽器(ギターなど)、ボーリングのピン、生活調度品(箸、爪楊枝)など。
 
 

木材に関する解説は、あくまで弊社で一般的としているもので、決して標準となるようなものではございません。同業界の方には当たり前の知識なので、ご存知の方、違う認識の方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。また、地方・地域によって呼び方・特性が違うものがあるかもしれません。
ご指摘・ご意見・ご感想ございましたらメールにてご連絡ください。