HOME > スタッフブログ > 製品と木の話
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

スタッフブログ

ここでは、お客様から寄せられたご意見・ご感想や、チエモクの製作スタッフによるちょっとした製作日記をご紹介します。

製品と木の話(12件)

こんにちは。モクです。

工房は、急に涼しく秋の風を感じています(*^_^*)

今まで暑かったので、ちょうど良い気温!快適です!

このままずーっとこの気温だったらいいのにな〜。


今日は、チエモクと言えば、これ

『黒板消しストラップ』!!

久しぶりにご紹介します!!


秋のイベントに向けて、ここ1ヶ月ほど大量生産中の
黒板消しストラップ!!

今日は、水玉が出来上がりました(^0^)/

いーーーっぱいをまとめて見ると
色とりどりできれいですよね〜!
水玉は、人気者です!


チエモクをずーっと盛り上げてくれている

『黒板消しストラップ』

小さいのにスマートフォンや携帯電話の画面を拭けるすぐれもの。
1つ1つ手作業で出来ています。
よーく見てください!
同じものは、ないですよ〜。

北海道のお土産

日本のお土産としても、

使っていただきたい、『黒板消しストラップ』!!


今月の連休あたりから続く、秋のイベントへ
黒板消しストラップも旅立って行きます。
各地でみなさまに永く愛されますように(*^_^*)


そして、だいぶ前からオンラインショップでは、
イヤホンジャックが付いていましたが
今は、直営店やイベントなどでもイヤホンジャック付きとなりました!

スマートフォンには、必需品ですね。
お子さんには、ゲーム機なんかにもお使いいただけますよ。


そうして、今は
『ミニ黒板消しクリーナー』 という商品が出来上がりました!!

手のひらサイズのコチラは一般的な黒板消しと比べると『ミニ』ですが
『黒板消しストラップ』と比べると300%比率という・・・
今でも呼び名に悩む?一品です( *´艸`)

黒板消しストラップを大きくしたけど、
手のひらサイズでかわいい
パソコンの画面なんかを、ちょっときれいに出来るいいやつです!

まもなく、オンラインショップでもご案内できる予定です(*^_^*)
もう少々お待ちくださいm(__)m

※販売時には名称が変わってる可能性もなくはない、です ( *´艸`)コソコソ


前から直営店では、売っていましたが、
なんだか急に人気が出てきた商品です。

なんか、人に紹介したくなるような、使ってみたい
そんな感じなのかな〜(*^_^*)
もらってうれしい!かもしれないですね。

どうしても見たいという方は、ぜひ直営店へお越しください。

お楽しみに〜!!


またよんでくださいね(*^_^*) [モク]




投稿:モク / 2016年9月10日
チエモクでは、自分たちの作品以外に
企業さまやお店屋さんのご希望をお聞きして

販売用商品や、お店の備品や什器
または記念品だったりと、

いろいろ製作させていただく機会がございます(*^_^*)

今回は札幌市内の飲食店『食べ呑み処 こうせつ』さまの 
お箸置きを作らせていただきました!

できたてほやほやの画像なので
背景は気にせずに・・(^_^;)




飲食店さんで席についてまず目に入るのが手元のお箸。
それが既製品にはないおしゃれな木製(自分で言うなとw)・・。

思わず持って帰って・・・・は
いけませんよ!!ダメですよ!!\(゜ロ\)

でも、社長の樫山さんいわく「結構なくなる」そうなんです(^_^;)


ベースはチエモク製「道産材のお箸置き」です(^^ゞ
こちらにこうせつさまの焼印を別途製作させていただきました。


作る数も小ロットから可能です!お気軽にご相談くださいヽ(^o^)

投稿:ヒグチ / 2016年7月30日
おかげさまで直営店『オトナとコドモの木雑貨Chiemoku』は、6月でオープン3周年を迎えます。


3周年記念として色んな企画をただいま準備中でございますヽ(´▽`)/

普段の?お店の様子をご紹介させていただきますと・・・
オンラインショップでは販売がちょっぴり難しい『1点もの』が色々ございます。


こちらは北海道産のしらかば、せんを贅沢に使った靴べらとスタンドのセットです。
シンプルに見えて、ところどころの手削りなど手間ひまかかった1点ものですヽ(・∀・)



また、オンラインショップでも販売中の
縞々シリーズ『しましま皿』
ちょっぴり木の模様が目立つものを、通常価格よりおトクに販売しております。
 



こういった製品の販売も、直接目で見て触れて、ご確認いただくことが可能な
直営店ならではの取り組みです(^O^)


他にも色々ございますよ〜!



ぜひ、札幌にお越しの際は
オトナとコドモの木雑貨chimoku円山直営店へお越しくださいませ♪
投稿:ヒグチ / 2016年5月9日

久々の?特注製作品のご紹介です(^^)/


札幌市内にございますツキネコカフェさんの

http://tsukineko-cafe.net/

看板ネコちゃんたちのオリジナルグッズを製作させていただきました!


昨日お渡ししたのですが、とてもお喜びいただけて、こちらもうれしくなりました(≧▽≦*)

早速ツキネコカフェさんのブログでもご紹介いただいております。

http://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/entry-12151847817.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=39a2574ac1194d2d915752ee3491dd5d


ツキネコカフェさんは、捨て猫、迷い猫や育児放棄となった猫の一時預かり~譲渡までを行うNPO法人です。

運営のほとんどは、寄付やカフェの収益、そして今回のグッズなどを販売した収益から成り立っています。

譲渡会など札幌市内近郊のホームセンターなどでも開催しておりますが

スタッフさんの熱意を感じます、ホントすごいです!( *´艸`)



残念ながらツキネコさんのねこグッズはチエモクオンラインでは販売しておりませんが

こうした特注製作もお受けしております( • ̀ω•́ )✧



個数、納期や料金など、気になる〜!というかたは

『問い合わせフォーム』よりお気軽にご一報くださいませ(^^)/![ヒグチ]

投稿:ヒグチ / 2016年4月20日
いつもチエモクオンラインをご利用くださりありがとうございます!

この度は販売中の「藻岩山のえぞやまざくらの黒板消しストラップ」
間もなく材料の終了により生産終了の見通しとなっております。
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00176/


※画像の手前の製品の木です。『にせあかしあ』は終了いたしません※
 

まだ材料ございますので、当面は販売継続していきますが
おそらくは数か月の内に終了かと予想されます。
ご購入の際はあらかじめご了承くださいませm(__)m

なお、本製品の修理に関しましては
販売終了後も続けて対応させていただきます。

何卒宜しくお願い申し上げます。
投稿:ヒグチ / 2015年8月26日


イベント出店時等にイレギュラーで販売しておりました
木のバターナイフ「ちんあなごくん」

このたび、chiemoku onlineでの販売を開始致しました。
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00292/

ちんあなごと言う名称にちょっと驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、
もともとは日本犬の狆(ちん)の横顔に似ているからという理由だそうです。
犬ににたアナゴ…昔の人のセンスは凄いです。
実物はこちら


写真提供:ゆんフリー写真素材さん
http://www.yunphoto.net

チエ社長が特にこだわったのは、そのままおいても塗布面が下に着かないところ。
大概はお皿のふちに載せるケースが多いと思いますが、
うっかりお皿のふちからずれても大丈夫!使える一品です。

そして、うれしい事に左利きさん用もございます。

ご用意している樹種は現在、いちい・せん・ぶなの3種類ですが
これから徐々に増やしていく予定です。お楽しみに!

投稿:モク / 2015年7月5日


すでにひっそりこっそりとアップしておりますが、
「チエモクセレクト商品」に、新しいお仲間「猫石」さんの登場です!
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00289/

チエ社長が度々参加している「富良野クリエーターズマーケット」で
出逢った「猫石」さんは、その名の通り、海辺で見つけた小石に
猫の姿を映し描いた「猫石」の作家さんです。
作者さん曰く、猫石づくりは”ただの「猫活動」”とのこと(笑)
猫好きのあいだでは知る人ぞしる、人気の猫作家さんです。

猫好きの多いチエモクならではのセレクト商品です♪



商品見本に使っている「猫石」はチエモクの工房内にいる3匹。
「はんくん」

「じょうくん」

「クロジ」

をモデルに、猫石さんが、雰囲気にあった石を海岸で探して、作ってくださいました。

なんでも、猫の名前を呼びながら、浜辺で石を探しているそうです。
その話をチエ社長から聞いて、女の子のお父さんでもある猫石さんが
浜辺で石を探す姿を想像して、可笑しくも微笑ましい気分になりました^_^

作品は、モデルにしたい猫ちゃんのお写真をお借りしてから
石を探すことから始まるオーダーメイドとなります。
お手元に届くまでには1月余のお時間を頂きます。ご了承くださいませ。

なお、実物は円山店に鎮座しておりますので、
気になる方はぜご来店ください〜


投稿:モク / 2015年4月19日



札幌の小中学生が登山で登るといえば藻岩山。
その藻岩山に自生している
えぞやまざくら・にせあかしあの間伐材を使って作られた
黒板消しストラップ「藻岩山シリーズ」
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00176/

こちらの紐部分は金具を使わず、天板に直付けして素朴な作りにしておりましたが、
基本仕様を従来品と同様の金具付けに変更いたしました。

ゴム松葉(スマートフォンの大画面対応)へのお取り替えも可能です。
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00287/
投稿:モク / 2015年3月12日

円山直営店でも人気の高いミニイーゼル。
イベント続きで、なかなか着手できていなかったのですが
ようやくonline shopにもお目見えです。
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00261/
(写真は「さくら」の木を使用したバージョン)

イーゼルというと、三脚の、横にちょっと幅をとるタイプが
イメージされると思いますが、こんな形もかわいいでしょ^_^
こちらはコンパクトで、ポストカードが気軽に飾れるサイズです。
スマホでテレビや動画を見る時にもお役立ちしますよ!

近日、大きめのサイズも登場予定です!お楽しみに〜



そして、ふすまタイプの木の名刺入れにニューカラーが登場!
http://www.chiemoku.co.jp/shopping/a00068/

より「ふすま感」が表現された商品となりました!
人と会う時には、話題づくりにも一役買いそう。
よい営業ツールだなぁ〜と自負しております。

また、こちらのラインナップにございます、あかいふすまの名刺入れは
生産を終了いたしました。在庫限りとなっておりますので、
ラッキーカラーは「あか」という営業職のみなさま、
どうぞお急ぎくださいませ!

投稿:モク / 2014年10月22日
先日、お店のお客様で「中学校の夏休みの宿題が難しくて困っている」という方がいらっしゃいました。

聞けば、
『生えている木の写真を撮り、その種類を調べて、その木で作った製品の写真を撮って来なさい』
という宿題なんだとか。
ひえ〜〜〜(*☉д☉)、高度な問題!!

わたしのわかる限りで、いろいろ説明して差し上げましたが、
しゃべっているうちに、
「これを機に北海道産木材に興味を持ってもらおう、という意味ではすばらしい宿題!ナイス先生!」と思ってきました。
近未来の消費者さん、大人になったらぜひ道産木材の製品を買ってくださいね〜(^O^)/

さて、

最近は、
健康のために
家からお店まで45分くらいの道のりを歩いたりしています。(時々ね)

そうすると
札幌のまちなか、意外に公園や散策路のようなものが多くて、いろいろな木が植わさっていることに気づきます。
これは○○という木ですよ〜、と看板がついているものも多く、へぇ〜、となりますが
書いていないものが隣にあったりして。
で、何の木かわからなかったりして。
これって何だろう、とまた興味が湧いてしまいます。

そういう目で見れば、
街路樹もいろいろな種類が植わさってて、
車から見ても面白いですね( • ̀ω•́ )✧

新川通はさくら。春は桜並木がきれいで得した気分です。濃いピンクはエゾヤマザクラ。
その手前の石山通は銀杏が多いですね。こちらは秋がきれいですが、北大と違って臭くない(笑)
なんでかな?オスかメス片っぽしか居ないのかな?と毎年思っていますw
真駒内公園のポプラ並木は元気かな?北大と間違って写真とって行く人もいる、なんて笑い話聞きましたけど
そういえば最近はアカシアやプラタナスがもりもり茂ってるところ、あんまり見なくなりましたね
どっかでエンジュに変わってたところがあったなぁ
エンジュはあんまり葉っぱ茂らないから、ちょっと寂しい感じがしますねwww

今日歩いた札幌医大からお店のある裏参道へとつながる南1条通りは、こんな木が多く植わさっていました。

トチの木です。


ここ数日朝晩めっきり涼しくなりましたから
まだ8月だと言うのにもうだいぶ葉っぱが枯れてきています。

くるみかな?という感じの実っこが成っていました。


これを剥くと、栗みたいな実が出てきます。

体に良いようですが、わたしは食べたことないですw

木材にも使えますが、ウチでは持っていません。
ベージュ色の木目のおとなしい木だったと記憶しています。
ハンの木とかに似てますかね
ご縁があれば使ってみたいでーす(^O^)

投稿:チエ / 2014年8月16日