HOME > スタッフブログ > 日々の出来事
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

スタッフブログ

ここでは、お客様から寄せられたご意見・ご感想や、チエモクの製作スタッフによるちょっとした製作日記をご紹介します。

日々の出来事(155件)

空沼工房InternetShop・空沼工房MobileShopをいつもご覧頂き、ご利用頂いているお客様、いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。

皆様にとって、この1年はどのような年でしたでしょうか?

光陰矢の如しと申します通りで、あっという間の1年ではありますが、そのお忙しい中でも、私どものWEBサイトにお付き合い下さり、誠にありがとうございました。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

2010年は、12月29日をもちまして年内の営業を終了させて頂きます。
2011年は、1月6日より新年の営業を再開させて頂きます。

どうか来年も、皆様にとって素晴らしい1年となりますように。
そして皆様のおそばで、私どもの製品がお役にたてることを夢見て、来年もスタッフ一同、さらにさらに頑張って参りたいと思っております。

来年も、空沼工房/チエモク株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿:チエ / 2010年12月29日

札幌のシンボルの一つ、北海道大学のポプラ並木。

ちょっと前になりますが、10月31日に北海道大学で行われた銀杏並木イベントの時に撮った写真をご紹介します。

 


最近の北大は、観光客の方々、市民の方々に常に解放していて、「開かれたキャンパス」を目指しているんだそうですが、特に11月初旬あたりの銀杏の黄葉が見ごろになる時期には、北13条門から北大メインストリートへと続く銀杏並木が通行止めとなり、写真撮影やぎんなん拾いの市民に開放されます。

それに合わせて、銀杏グッズの販売や、学食の一般開放、学生サークルの楽器演奏やカフェコーナーの開設など、いろいろな催しが企画され、大変にぎやかなイベントになっていました。

せっかく久しぶりに構内を歩いたので、あちらこちら立ち寄って、写真を撮ってみました。

 

教育学部前のレッドオーク。

材料もほんのり赤みがかった、美しい材が取れます。

カナダ原産、とか。

木の向こう側に見えるのが、わが思い出の教育学部。懐かしいなぁ。

 

理学部前のハルニレ。

北大の構内には、ハルニレの巨木が多く立っています。

昔はこのあたりの土壌が湿潤で、湧水の多い、豊かな土地だったとのこと。

それを示すかのように、水の多いところを好むハルニレがたくさん生えています。

 

どの木も秋の化粧をして、キレイに染まっていますが、

やっぱり銀杏は迫力がありますね。

なんでかな?

と思って、ちょっとアップで撮ってみました。

銀杏は、こんな枝の付け根のところからでも、木の幹からでもいきなり葉っぱが生えていますよ。(0д0;)

銀杏は、1本の枝の根元からびっしりと葉っぱが付きます。なので、わーっと迫力のあるシルエットができる。

ハルニレやレッドオークは、だいぶ向こう側が透けて見えますよね。

でも銀杏は空も見えないほど。

美しいですね〜。

札幌市内には、街路樹に銀杏が植えられている街道が以外と多いんです。

たとえば、石山通(国道230号線)。他にも、あちこちに見られます。

じーっとみると危ないですけど、信号待ちで気にしてみたらいかがしょうか?

葉っぱに特徴があるので、すぐわかると思いますよ!

投稿:チエ / 2010年12月6日

こないだ、大通公園のミュンヘンクリスマス市に行ったよ\(^o^)/

 

ここのお店でウチの黒板消しストラップ売ってます。

「クリスマスカードコレクション」。

道内作家さんのデザインしたクリスマスカードと、道内作家さんが手作りした雑貨のお店。

 

他にもいろんなお店があります

大通公園は、ホワイトイルミネーションも綺麗だよ♪( ´▽`)

 

雪がちらほら降っていて、すごくいい感じでした。

みなさんぜひ行ってみてね!

 

投稿:コバヤシ / 2010年12月1日

皆様こんにちわ。11月も終わりになり、寒さが本格的なこの頃ですね〜。

 

 

夏からず〜っと、スタッフ一同「常に、何かに追いかけられてるような」怒濤の毎日でございます。

ついついブログが滞ってしまい、深く反省。。。

 

今日は仕事以外のおハナシです。 

10月某日、札幌市内のとあるお店で『チエモク設立2周年』をささやかに、お祝いしました☆

ちえ氏、コバヤシ氏、ヒグチ、他従業員さん4人+子供1人の総勢8人での楽しい宴でした。

 

サプライズもありました!!

従業員さんから、まさかの花束を頂いたり、利用させて頂いたお店の方々からはこんなはからいまで!!

ちえ氏も感動♪

 

お店の手配など、ありがとう新人W君!!・・でも、予約名がW君の個人名なのはいかがかと(笑)

 

そして、3年目に突入となりました、チエモク株式会社はスタッフも増え、日々成長中です!

 

今後とも、空沼工房製品共々、ご愛顧下さいませ!

 

 

 

 

 

投稿:ヒグチ / 2010年11月30日

こんにちは。

ブログご無沙汰してました。

ここ数か月は本当になんだかばたばたしてしまっておりました。

もっと処理速度を上げないと!(笑)

 

 

今年も、札幌市立大通高校から研修生を3日間受け入れまして、チエモクの仕事を手伝って頂きました。

はじめの1日は黒板消しストラップの作り方をじっくりと伝授。

2日目は、本当のお仕事モードで各々、黙々と作業。

3日目は、そんな愛着あふれる商品を買って頂く売り場での販売体験。

なんとデビュー戦が、札幌が誇る老舗百貨店・丸井今井札幌本店さんですよ!

さて、デパートのお客様はどのような反応を示されるのか!?とドキドキの研修生。

写真は、3日目の販売体験での様子。

「接客は苦手です」と口をそろえて言う3人ですが、いやはやどうしてどうして。

顔を真っ赤にしながら一生懸命声を張り上げて、お客さんを呼び込む呼び込む。

見よ、この生き生きした表情。

↑西田敏行顔のワタシ(笑)

おかげさまで実演販売も大変賑わいましたよ〜!

君たち、意外と向いてるかもよ〜(笑)

苦手なことでも真摯に取り組む、その姿勢に私の方が教えられました。

頑張りましたね。ありがとうございました。

 

 

それからー

「ありがとう」といえば。

今日、10月31日でチエモク株式会社は2期目が終了いたします。

あっという間の2年間。

でも振り返って今と比べると、少しずつ、着々と進んでこれたんだなぁということを実感します。

2年間、何とかやってこれたのも、空沼工房InternetShopのお客様をはじめ、応援してくださるお客様、お取扱店様、お手伝いいただいているパートナー様を含めた皆々様のご愛顧とご協力のおかげと、心から感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

そして、明日から3期目が始まります。

3年目も、何ら変わることなく、こつこつと、いい木製品を作っていきたいと思っています。

今後とも、変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。

投稿:チエ / 2010年10月31日

2010年10月31日

名刺入れ

こんなのつくったよ(^O^)/
扉を木で作ったよ(^-^)/
近々発売するよ!

イタル

投稿:コバヤシ / 2010年10月31日

皆様こんにちは!

 

今回は、空沼工房・chiemoku incなどの自社製品とは別に、

お取引先様からのオーダーで色々作っているのですが・・そのひとつをご紹介。

 

北海道大学では、毎年いちょうがキレイに色づく季節になるといちょう並木を開放し

「いちょう祭り」を開催します。そのいちょう祭りに併せて作らせて頂いたのがコチラ☆

 

いちょうの根付け、です。

いちょう並木の開放の時期しか買えない!限定100個のレアアイテムです。

 

いちょうの葉をイメージした、ほんのり黄色のニセアカシアを使ってます。

根付けのカラーも写真では2色ですが、実際は8色程そろえてみました。

 

実際のいちょう並木、とても美しいです!毎年必ず各メディアで紹介されるのも、納得です。

 

是非一度ご覧になってみて下さい! 

 

 

 

投稿:ヒグチ / 2010年10月23日

2010年10月15日

はぎれ

こんなの作ったよ(^-^)/

 

ふすま名刺いれの仲間が増えたよ。

扉を木にして、黒板消し用の布を貼ってみました。

 

布をキレイに貼るのが結構大変…(+_+)

 

もっと練習しないと。

投稿:コバヤシ / 2010年10月15日

秋の三連休ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

最近ブログが滞っているうちに・・

「(会社)辞めた?」と思わぬ波紋。ちょっと、バタバタしていただけなのですが。。

 

 

ということで?9月、10月とバタバタしながらも撮りためた写真をちょっと公開。

小出しで、いこうかと。。

 

かなり前にも紹介させて頂きました

札幌テレビ塔の【非公式キャラクター テレビ父さん】あえて非公式、がポイントのようです。

 

ゆるキャラ&癒し系のテレビ父さんがプリントされた「黒板消しストラップ」

移り変わりの激しいお土産界の中で、なが〜 く売れております!!

 

 

テレビとうさんが12星座に扮してます。ので12種類。

この星座ごとのとうさんが。。

見れば見るほど、デザイナーさんの苦労を感じる、逸品です!

 

こちらの商品は、残念ながら空沼工房Intar-net shopではお求め頂くことは出来ません。

 

札幌テレビ塔さんのネット通販でも売られていない、なかなかレアアイテムでございます。

 

 

機会がございましたら是非チェックしてみて下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿:ヒグチ / 2010年10月11日

今回、一泊二日で下川町に行く事に決まり、私にとっては初出張となりました。
下川町では、子供達に森や木について勉強してもらおう、という取り組みがあるようで、実際に町内の小学校では、授業の一つとして、マイ箸作りや、木材の性質、森林の見学等をして学ぶ時間を確保しているようです。

そこで、空沼工房からは、チエ先生が、一日講師として授業に参加し、私はそのアシスタントという役目での出張です…


私は、当日の流れがあまり掴めていなかったり、更に、緊張してしまったりで、思うように動けなかったので、ちょっと反省です。


チエ先生は今年で四回目の参加だそうで、授業もスムーズに開始しました。

授業のメニューは、教室で木の実験から始まり、板のサンプルを紹介したり、樹種ごとの特徴説明をしたり、それから、マイ箸と箸袋を作る体験を子供達にしてもらうといった内容です。 最後に校庭に生えている木を見ながら、生活の中での木材の使われ方についてのエピソード等を、木の専門の方に案内してもらい、私も、子供達と一緒になってお勉強させてもらいました。

悪天候の為に、予定が大幅に変更となったのですが、結果として、大人も子供も夢中になるような、とても良い授業になりました。

 

 

そしてもう一つ、授業の話しとは全く関係ありませんが、今回お世話になった、下川町の方が、長い間大切に使ってくれた黒板消しストラップを紹介します。


 長い間使用して、板も良い味に風合いが出て、金具の部分もしっかりとしたままですが、布の四つ角がすれて穴があいて、とって紐の釘より上がちぎれてなくなっています。
布と、とって紐は消耗品なので、今回は、布の張り替えと、とって紐の付け替えの修理をチエ先生に依頼されていました。
こんなに長年使って頂いて、そして修理をしてまた何年も使ってもらえる…それを目の当たりにした私は、ちょっと感動〜。

たまたま最近、黒板消しストラップ製作のお仕事が多かったから、尚更(しっかりやろう!) 背筋がピンッとなりました。

 

ここ最近は、製作についてや、製品について…それに、自分の考えとか 小さな事でも何でも気になる時期で、自分でも、こんなに細かい性格だったかな?というくらい、あれこれ考えたり、色々興味があるのは良いのだけど、かえって落ち着かない感じがしていたので、今回、森に囲まれた下川町での授業や、子供達との触れ合い、それに、実際に長年愛用されたストラップを見たり、色々な人の話を聞いたり…

 
そうこうしていくうちに、段々落ち着きを取り戻してきた感じがして、私は何を急いでいたのかな?なんて思ったりしました。

自分に与えられた仕事をしっかりこなすのが、今の自分の仕事なのだから、肩の力を抜いて、焦らずいこう!と、また新たな気持ちになりました。

投稿: / 2010年9月27日