HOME > スタッフブログ > 日々の出来事
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] お気に入り商品一覧
円山直営店OPEN
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

スタッフブログ

ここでは、お客様から寄せられたご意見・ご感想や、チエモクの製作スタッフによるちょっとした製作日記をご紹介します。

日々の出来事(156件)

札幌スタイル認証製品・「paperknife(ペーパーナイフ)」のプロモーションビデオが出来ました!

とってもカントリーな感じで(笑)

明るく楽しいチエモクの工房が描かれています♪



今回は(めずらしく?)製作・コバヤシが主人公。


私はちょい役で出てまーす。

・・・あごたるみまくってるな。。。(0д0;)

いかんいかん。。。



見てみてくださいね〜ヽ(^o^)丿
投稿:チエ / 2012年2月7日

遅い初雪のあとは、一気に寒波が押し寄せてきました〜(;゚Д゚)!

 

年々、冬の寒さが厳しく感じられるこの頃ですが・・・・

気持ちくらいはほっこりしたい(n‘∀‘)η

そんな時にオススメな映画の試写会へスタッフ一同行ってまいりました!

 

 

映画『しあわせのパン』は、北海道の月浦町という、洞爺湖の近くの町へ移住してきた、

原田知世さん演じる「りえさん」と、大泉洋さん演じる「水縞くん」夫妻が経営するパンカフェでの、

お客さんとの心温まる、少しファンタジックなお話でした。

 

なんで試写会?!というと、実はこの映画、舞台の月浦町だけでなく、

細部の小物に至るまで北海道のメーカーさんが協力した『オール北海道』の作品なのです。

 

ちなみにチエモクは、大泉さん演じるパン職人の水縞くんが劇中持っている「ぱんじゅう」

(パンをしまう入れ物)を、提供させて頂いております。

 

ちょこっと、ちらっとですが(笑)写ってます(#^.^#)

 

上映後は主演のお二人、原田さんと大泉さんの舞台挨拶もあり(^Д^)、

「ブログ用に!!!」と携帯を構えたところ・・撮影禁止でした。残念(-_-;)

というわけで、館内の様子だけご紹介☆

でも、翌日の地元新聞や、テレビではかなり紹介されていました☆

さすがオール北海道!大泉さんの言葉にもございましたが

「まずは北海道から盛り上がって、北海道経済も活性化していけたら」(n‘∀‘)

 

公開までまだ2ヶ月ほどございますが、盛り上げていきましょう!!

 

 

投稿:ヒグチ / 2011年11月28日

2011年11月8日

四日市催事だより

なんだか、毎日のようにニュースなお客さんがやってきてくれる、ここ近鉄百貨店四日市店での催事。

 

なんだかんだ言いながら、はや5日目を終え、残すはあと2日となりました。

 

今回急ごしらえで投入した新商品のうち、iPhoneケースが2つ売れました!(^O^)/

 

買って下さったお客様、とっても気に入ってくださって、何度も売場を行ったりきたりして下さって。

iPhone 4Sをご予約中なんだとか。

でも、「これはiPhone 4用で、4Sには合わせてみていないから、やめたほうがいいですよ」と私。

「そうかぁ・・・」と一度はあきらめて売場を離れられたお客様。

でも、しばらくしてまた来て下さったんです。

そうしたら、「ソフトバンクに電話して、ボタン等の形状や場所が変わったか、聞いてみた」って言うんです!

「一緒だから大丈夫だって!」ととっても嬉しそう。

そんなに嬉しそうにして下さったら、私だってそりゃ嬉しいですよ(^O^)

 

で、「お名前入れましょうか」ってことになったんですけど、

名前こうして、会社の名前も入れたい、2段にしようか、1段にしようか。。。といろいろなご要望が出てきて・・・

「ためしにご自分で書いてみます?」って言ってみたら、

「そうだね、やってみようかな!」

 

え・・・・・。

 

 

あら?

 

すげー!

これが、上手いんですよ!!(^O^)/

力強い、グッと焦がした文字で、なかなか芸術的な感じ。

私もびっくり!ホントに世界にひとつ、オリジナルな、ステキなiPhoneケースになりました。

これは、行く先々で話題になりますね〜。

「僕が書いたんだよ」って、自慢しちゃいますよね(^O^)/

投稿:チエ / 2011年11月8日

最近大忙しの空沼工房でございます!!

・・もう少し売上げに反映されれば。。。なんてボヤキはさておき!!

 

今回は製品作りの要と言っても過言ではございません、貴重な『戦力』内職さんの募集でございます!

下記の内容↓にご興味を持って頂ける方!どうぞ立候補下さいませ!

【急募】
空沼工房製品の製作のお仕事(主に木工加工となります)を自宅でお手伝いいただけませんか?

◆対象◆
札幌市北区、西区、手稲区近辺にお住いの方で、弊社にて作業品の受け渡しが可能な健康な方。


ご興味のある方はお気軽にお電話またはメールにてご連絡下さい。

電話 011−790−7012 (担当 樋口;平日10時〜17時)
メール info@soranuma.com
    (または空沼工房Internetshop問い合わせをご利用下さい)


どうぞよろしくお願い致します!

 

☆9月16日追記☆

内職さん募集に関しまして、たくさんのお問い合わせ・ご希望を頂きありがとうございました。

お蔭様で募集定員に達しましたので、この度の募集は終了とさせて頂きました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



 

投稿:ヒグチ / 2011年9月10日

北大写真立て、塗装完了(^O^)/
あとは、マグネット取り付けで完成す)^o^(

 

えこはしくんの削りかたの撮影をしたよ。

 

 

次はまいめもくん

投稿:コバヤシ / 2011年8月28日

7月から、日曜という日曜が無かったチエモク株式会社です。

イベントの報告もすっかり遅くなり、申し訳ありませんです。

 

★7月16日

砂川市の株式会社ローレルさんで行われたお祭り「すながわジャリボリー」で、

弊社期待の《かんたんメモ帳製本機「まいめもくん」》で作る「メモ帳づくり教室」を行いました。

 

★7月18日

札幌・丸井今井さん8階子供服売り場で、

端材で作ろう・ストラップづくり教室を行いました。

 

★7月30日

江別「風の村」さんのサマーアートキャンプin江別・トライ★アス★カル2011で、

こども木工教室を行いました。のこぎりやドライバーを振るって、特製ミニ本立てを作りました!

 

★7月31日

札幌・丸井今井さん8階子供服売り場で、

《かんたんメモ帳製本機「まいめもくん」》で作る「メモ帳づくり教室」を行いました。

 

★8月6日・7日

旭川「Feeeal(フィール)」で行われた、「キッズワークショップフェスタ」で、

《かんたんメモ帳製本機「まいめもくん」》で作る「メモ帳づくり教室」と

端材で作ろう・ストラップづくり教室を行いました。

 

★8月10日

千歳空港・クラフトスタジオさんで、

《かんたんメモ帳製本機「まいめもくん」》で作る「メモ帳づくり教室」を行いました。

 

★8月14日

札幌・A.Archive株式会社主催、

「えこはしくん手作りお箸キット」を使って作る「夏休みこどもお箸づくり教室」を行いました。

 

★8月21日

札幌・センチュリーロイヤルホテルで、

「えこはしくん手作りお箸キット」を使って作る「夏休みこどもお箸づくり教室」を行いました。

 

全てのイベントに参加して下さったみなさま、本当にありがとうございました〜!!(^0^)/

体験はいかがだったでしょうか?

全員に感想を聞いて回りたいところですが、そうもいかず(笑)

ご参加くださった皆さんにいい思い出が残ればいいなぁと思っております。

 

 

しかし・・・こうして文字にしてみると本当に過密スケジュール・・・疲れもたまるはずデス。

なのに全然まったくお財布は楽にならない(笑)

 

なぜか、なぜなのか。

 

・・・ワークショップ(=体験教室)って、なぜか売り物より安いと思われちゃうからなんじゃないかと思うんですよ〜。

実際、値段を安く設定されちゃうし、本当はあんまり割に合わないんです。

だって、教える分だけ時間がかかるから、黙って自分で作った方が早いもん(笑)

そりゃそうですよね。

 

でもね、

 

木でこんなもの作ってるチエモク株式会社ですよ、

一生懸命作ればいいものができるし、そのよろこびやきもちを皆さんにも伝えたいんですよ〜!

という活動なのかな、って私は思ってやってるんですけど。

参加された皆さんに、ちゃんと伝わってるかな・・・(ちょっと心配)

 

なので、出来れば、ワークショップって、

「安く(もしくはタダで)いいもの持って帰れる」とは思わないで欲しいんです。

ちょこっとだけ、作ることの辛さや大変さを垣間見て、

「やっぱそんなにうまくは行かないな、

でもやり方わかったんだから、家でももうちょっと手を加えてみようかな・・・」とか、

「自分の手で作るっていいよね、ちょっと不恰好でも、すっごくかわいく見えてくる・・・。大事に使おう!」って、

木の材料を大事にしたくなる、また作ってみたくなる、

そんな気持ちのきっかけになってくれたらなぁ、と思っています。

 

そして、真剣にやって下さった人は、私たちの作ったもの、改めてまじまじと見てくださいます。大人もこどもも。

自分の手でやってみて、また違う目で製品を見て下さってるのかな・・・って、思っています。

 

こどもたちの中には、

私の手伝いも拒んで、最後まで、必死に自分の手で作ろうとする根性のある子もいます。

こどもが真剣になるとホントにすごいですよ!

2時間の間に、カッターの使い方をほぼマスターする子もいます。

そんな子に出会うと、本当にうれしいんですよね。

 

チエ「大きくなったら木工やるか!?」

こども「・・・いや〜もう決めてるんで・・・」

チエ「あ、そうなんだ(笑)」

なんてね

 

あ、これオチですけど(笑)

 

頑張れ、未来の星たち!(←発言がすっかりおばさんになってきました。)

投稿:チエ / 2011年8月25日

2011年8月9日

クリップつり

こんなのつくったよ(^O^)/

 

 

つって遊べる)^o^(

 

 

近日発売、おたのしみに

投稿:コバヤシ / 2011年8月9日

ケヤキってこんな葉っぱなんだぁ。木目は「セン」に似てるけど、
葉っぱも樹皮も全然違うね。

なんて1人でぶつぶつ言いながら。

途中でりすに会いましたよ。(^0^)/かわいい♪

近づいてもあんまり逃げない
し、フラッシュにもびっくりしないんです。大したもんだなぁ。

広葉樹の森の下はやっぱり暗く、ちょっと涼しいな、と思っていたらスズメバチ
が偵察に来たりして。

一通り見たらもう2時間経ってました。

札幌市の中心部で、こんなに緑を実感できるなんて、贅沢ですね〜。
皆様も、札幌においでの際には、北海道神宮に立ち寄ってみてはいかがでしょ
う。

帰り際に・・・茶屋で一休み。
駐車場の入口にある六花亭の売店では、お参りの方々にお茶とお菓子を無料で
下さるのですよ。もちろんお菓子も売ってます。

この日も暑い日でしたので、冷たいお茶が大変ありがたく、「私も何か人のた
めになる良いことをしよう」とかなんとか寛大な気分になって帰ってきました。

その時だけね(笑)

いやいや、木工を通じて皆様のためになるような仕事を・・・!!

投稿:チエ / 2011年8月3日

針葉樹もいろいろ立っていました


「ヒバ」。「アスナロ」ともいうよね

ひらぺったくて何だか虫みたいな(笑)葉っぱ。

松じゃないみたい。

 

「トドマツ」

北海道にたくさん生えている。そしてたくさん植樹されている。

 

「イチイ」

空沼工房ではおなじみの、黒板消しストラップの材料になる。

この木は本当に長生きで、数千年とも言われている。

原生林では、森の主になるタイプ。

こんな葉っぱに、秋になると充血した目玉のおやじみたいな(笑)実をつける。

子供のころはよく食べた。種は飲んじゃいけないんだよ、毒があるんだって。


本州の方々も(笑)
「サワラ」


「ケヤキ」

つづく

投稿:チエ / 2011年8月3日

「ニセアカシア」は外来種で、生命力が旺盛すぎてちょっと生態系を壊すことがあるので嫌われちゃってる。

でも花からはおいしい蜂蜜が取れるんだよ。

葉っぱはこんな感じ。いかにもマメ科、っていう葉っぱ。


「イタヤカエデ」イタヤの材料は、すごくねじれやすい。

生きてるときからなんだ・・・。樹皮からしてねじれてるじゃん(笑)

葉っぱはこんな感じ。カエデらしい葉っぱ。

「クワ」なんかもいたよ。カイコさんが食べる桑。

ちっちゃいときは手袋みたいな葉っぱ。

ちょうど今頃、赤い実っこがなる。それが熟すと黒ーくなって、それはなかなか甘くておいしかった。

 

つづく

投稿:チエ / 2011年8月3日