HOME > スタッフブログ > 日々の出来事
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

スタッフブログ

ここでは、お客様から寄せられたご意見・ご感想や、チエモクの製作スタッフによるちょっとした製作日記をご紹介します。

日々の出来事(155件)

スタッフユニホームがきた!
黒い上着で、腕には、四角い、ワッペンに、[空沼工房]と刺繍がしてあり、胸の所には、[チエモク株式会社]と自分の名前の刺繍がしてあります(^O^)


 
チエ先生が、「皆お揃いのユニホームを作りましょう!」と言ってから、ついに出来上がったユニホームは、私にとってカナリ嬉しい♪
秘かに、イヤ、とっても楽しみにしていたのは、皆同じだったんじゃないかな?

作業には、もったいなくてまだ、着られません(>_<)
催事の時などに着る為にと思っているけど、その日が早く来てほしい〜(*^^*)

でも、朝夕は、随分涼しくなってきたから、通勤には着ようかな☆

ちょっと嬉しいご褒美になりました。

投稿: / 2010年9月16日

北海道内の木工家さんたちの木の椅子を100脚集めた、

100 STOOLS EXHIBITION〜北海道の木工家によるスツール100脚展〜

が、2010年9月2日〜12日の期間、札幌市東区の法邑ギャラリーで開催されました。

「木の椅子」だ、っつってるのに、私はいのししをモチーフにした、ぬいぐるみみたいな子供椅子を出品。

ひとつだけ思いっきり浮いてました・・・。

 

でも、とりあえずご来場のおこさまには人気があったようで、目をもがれたりしつつ・・・。

楽しくいじられている様子が目に浮かぶようでした。

お、誰か立ち止まって見てくれてる!

おお、誰か座ってみてくれてる!すわり心地はどうですか?

この作品たち、全て会場で販売しますよ、という企画でもあったのですが、

なんとウチのいのししくん、お買い上げ〜!!

やったぁ〜!!

ありがとうございます〜(TдT)

交流会では、「よかったねぇ!」とみなさんに言って頂いて、大変励みになりましたぁ。

・・・ということで、もうウチの工房には帰ってきません・・・そう思うと、ちょっとサミシイ。

ま、またそのうち暇見て作るよ。

子供椅子、こんどまじめに考えてみようかなぁ。。。←ちょっとその気になってる(笑)

ちえ

投稿:チエ / 2010年9月16日

秋ですね〜。

すっかり空が高く、風もからりとして、過ごしやすい札幌です。

1年中こんなカンジがいい!!

と思ってしまう今日この頃。

手汗をかく(=河童手)の私には大変楽になってホントにうれしいです。

 

で、

 

@新商品のハナシ。

昨日、夜なべしてやっとパッケージが出来上がった、「ツナガルパズルストラップ」。

まもなく発売しますよ〜(^0^)/

お値段は、2個セットで1000円前後になる予定。

今もろもろ調整中。

「赤外線よりつながる」とはコバヤシ氏の考えたコピー。

なかなかいいじゃん。チラシかなんかにつかおうかなぁ。

ぜひ、お楽しみになさってください。

 

A制服のハナシ。

制服、っていうか、おそろいで作業服を買いました。

なまえのワッペンも、内職さんのネットワークで洋裁のお得意な方がおられて、手作りして頂きました。

すごい、本当にプロの仕上がり・・・。

いやぁ、ウチの内職さんチームは本当にすごいなぁ。感謝感謝デス。

うれしい〜!!

よそいきにする!!

もったいなくて着れない〜!!

とみんな言ってます。

いやいや、作業服ですから(^^ゞ

じゃんじゃん着て、がしがし働いて、ぼろぼろにしてさ、みんなで稼いでまたもっといいやつ買おうよ!

なんだか、お揃いの服着ただけで、チームワークが高まったような気がする・・・のは私だけ?

単純かな〜(*^。^*)

 ちえ。

投稿:チエ / 2010年9月16日

2010年9月11日

キュー

こんなの作ったよ

 

なんに見えるかな?

 

題名に書いてるけど(^^ゞ

投稿:コバヤシ / 2010年9月11日

矢を放ったかのごとく、めまぐるしく過ぎていく毎日。
自分の小さな考えの中で、空回りした時間を過ごさないように、一日に一度は空を見上げて 天体のリズムを感じていると、太陽は急ぐ様子もなく 何食わぬ顔で輝いています。

それでも、9月に入ってから、空はほんのり秋の顔になり、空沼工房の周りは何もないので、空は余計に高くて広く感じます。
 とても気持ち良いです。\(^-^)/

木工の技を身に付けるのも大切なのですが、私は木についての色々が知りたくなり、休日を利用して、木の事を調べて見る事にしました。

先に感想ですが、限られた時間の中では調べられないほど、[木について]は奥が深いです。まだまだこれから、ゆっくり時間をかけて知って行こうと思いました。

一つ、これは常に念頭に置いておきたいなと思った事を今日は書こうと思います。

木は、生物です。まぁ、それは皆が知っている事。
しかし、木は製材になってからも生き続けているということ。
例えば鉄などは、新品をピークに劣化が始まります。
だけど木は、製材になってから何年、何十年と過ぎても劣ろえない、それどころか、年数が立つほど強度が増す木もあるのだそうです。
好みにもよりますが、鉄等は古くなると錆び付いたり、見栄えも良くないのと反対に、木は古くなっても傷や多少の歪み等、味わいが出てくるのです。

それに木は、古くなっても カンナや鑢をかけると木の本来の匂いが戻るのだそうです。

木は、色々な意味で生き続けるのだと言う事は忘れずに、自分が作っていく製品も、人に大切にされて、味わい深く生き続けてもらえるような製品がいい。そう感じました。

チエ先生、コバヤシ先生は、私に 製品を作り上げるスピードは求めていないと言います。何よりきちんとした製品を作る為に、まだまだ注意点が多くて、どのようにしたら直っていくかを考えながらの作業です。
『今は焦らず、そして、自分で思っているより ずーっと丁寧に仕上げるんだよ!』って自分に言い聞かせる為にも、今日は、木について調べてみて良かったな〜と思いました。

他にも木についてのエピソードは、地球上に生えている木の数以上にありそうで、これからも時間を見つけて、木の事を知っていきたいです\(^^)/


食欲の秋ですから、美味しいものをいっぱい食べて、アッコは、元気いっぱい頑張るぞっp(^^)q

 

投稿: / 2010年9月5日

2010年8月30日

朝ドキッ!

コバヤシです。今日は暑かった。

札幌では、この時期珍しい30度越えの暑さ。

そんな中、空沼工房にラジオがやって来た。

今回もチエばっかりしゃべった。

ぼくも出たかった!

っていうか・・・

ぼくもちょこっと出た。

丸鋸、回してやったぜ!

「掃除機の音ですか?」って言われたけど・・・(0д0;)

投稿:コバヤシ / 2010年8月30日

すっかりご無沙汰のブログでございます。

今年の暑さは「暑い」より「熱い」がふさわしいような、熱気ムンムンの札幌近郊です。

6月から8月前半にかけ、たて続けにダウンしていった工房面々ですが、

最近はどうにか体調のコントロールを会得したような?気が、します。

 

さて!いきなりですが8月30日(月)にHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ」に生出演させていただきました。

 

レポーター、こと「トピッカー」奥田さん(カワイイ)に来て頂き、新川工房より生中継。

トピッカーの奥田さん、着ているチェックのお洋服は制服だそうです。

カワイイ、当然ですがワタシ共には着られるはずもない、ショートパンツ。

コバヤシさんが自分の携帯で写真を撮っているのが印象的(笑)

 

さて、中継内容はというと、パーソナリティーの山内さんと美香さんがこちらのヒントを元に「何をしている会社か?!」を当てるというコーナー。

簡単な打ち合わせを終え・・マイクを握るちえ氏。

いざ本番。

ちえ氏の声が目の前と、渡していただいたミニラジオから重なって聞こえる。何か違和感。

ヒントを出しても気付いてもらえなかったら番組は成立するのだろうか・・・

 

 

ところが、あっさりと!「小さな黒板消しのストラップを作っている。空沼工房」とわかって頂きました。ヤッター☆

 

その後やりとりが続く中、ワタシとコバヤシさんは固唾を飲んで見守り?無事中継は終了。

 

お礼にと缶コーヒー1ケースを頂きました。ありがとうございました!

 

この度の中継の模様は「HBCラジオ トピッカーブログ」でも8/31以降、紹介いただくようです。

http://www4.hbc.jp/bbblog/list.php 

↑宜しかったらチェックしてみてくださいね!

 

 

投稿:ヒグチ / 2010年8月30日

2010年8月26日

このごろの作業。

小林です。

北海道もやっと涼しくなってきました。

この夏は暑かったなぁ。

 写真は、黒板消しストラップの製作途中。

これから紐をつけて、布を張っていきます。

なんとこれは札幌テレビ塔限定販売の、テレビ父さんの特注品。

テレビ塔にテレビ父さん神社が出来るって聞いたけど、たくさんお客さんが来るといいな。

 

最近はぼくもルーターの仕事をやったりしてます。

すごく危ない仕事らしいので、ちょっと緊張します。

これは、クリップツリーの台を掘っているところ。

今回から材料がエンジュに変わりました。

ニレより硬いかなと思ったけど、意外とキレイにいってよかった。

投稿:コバヤシ / 2010年8月26日

2010年8月25日

Twitterはじめました!

先日から、「chiemoku」というIDで、twitterはじめました!

「やった方がいいよ〜」とは前からいろんな方々から勧められてはいたものの、

「ブログも満足にUPできてないのに〜(泣)」となかなか腰の上がらないワタクシ。

でも、先日の選挙で、開票時のテレビ特番でもツイッターのつぶやきが流れてたり、

テレビCMでも「つぶやき募集中!」なんて出てるのは気になってました。

ツイッターは、ナゼそんなにすごいのか?どこがそんなにすごいのか?ちょっと知りたくなって、やってみることにしました。

でもまだなんだか使い方も良くわかんないので、ちょこちょこ控えめにつぶやいてます。

「chiemoku」で実際につぶやいてるのは、チエでっす。

みなさん、ぜひぜひフォローミー!!

 

たぶんこのリンクから開ける・・・はずデス。。。(この辺も初心者(^^ゞ)

http://twtr.jp/user/chiemoku/follow

 

↓このQRコードは、ケータイのツイッター、「モバツイ」ってサイトに飛びます。

 

よろしくお願い致します!!

投稿:チエ / 2010年8月25日

お盆も過ぎ、8月も残りわずか、暑さ寒さも彼岸まで…という訳で、北海道の短い夏も終盤を迎えつつある今日この頃です。

工房内は、機械音が鳴り響いて活気がある時もあれば、各々が手作業に打ち込み、静まりかえっている時もあり、そんな時は、今の季節に相応しい虫の音が聞こえてきたりするのが密かな楽しみの私…(*^^*)

札幌と言えども、街から少し離れると、中々の田舎情緒がある空沼工房です。

さて製作の方はと言うと…最近私は、製品が、とてもデリケートなのを痛感しています。

よく、[絵は人の心を表す]と言いますが、製品もまさにそんな気がします。

デリケートな製品達は、一つの作業でも焦りながらやったりすれば、それなりの出来になってしまいます。
体調を整えて製作に挑むのは勿論、気持ちも前向きに、製品に失礼のないように取り組みたいというのが今の目標です。


前回の私のスタッフブログの製作日記に、次回は、機械についての発見などを書きたいと掲載させて頂きました。
そこで、機械について、思った事等を交えながら、書いていこうと思います。
実は私は、機械に対して、とても恐怖心があったのです。

何せ 初めて使う時は、その機械がどのくらい難しくて、もしも誤って使用すると、どのような怪我につながるのかも分かりませんから、自分の頭の中で、無駄に想像力が膨らんだりしてしまうのが その恐怖心の理由でした。

しかし、そんな心配は無用でした。

何故なら、製品に合った作業が出来るように、予め先生が[治具](←じぐ)を作ってくれているのです。

教わった通りのルールを守りながら 治具を使って機械を使えば、何も怖い事はありません。

先生達が、こうして製品に合わせた治具を考えたりするのも、製作の一部なのだと小さな発見![いつかは、私も 製品に合った作業を上手く進められるような治具を考えてみたいなと思ったりします]が、まずは、自分なりの土台をしっかり作っていくのが先ですね(^-^;

そして、私が抱いていた恐怖心…それも あながち悪いモノではないのだと言うことも知りました。

恐怖心…とまではいかなくとも、(〜かもしれない)という気持ちを持っていれば、怪我につながる事は無いからです。
馴れ合いになってしまった頃に怪我をしてしまうものだから、そういった気持ちを持ちながら、安全に使用する事も大切なのだと学びました。

最近は、[跳び箱ストラップ]の製作に、[ベルトサンダー]を使う作業があります。


 
↑これが[ベルトサンダー]ベルトの部分が高速で回転しています。
跳び箱の、布を貼る前の上の板を削ったり、組んだ台の側面を削ったり…
これも又、ちょっとした加減に十分な配慮が必要で、思っていたよりも、難しく感じました。
 


この写真のようになるまでの工程が、本当に大変(^o^;)
勿論、跳び箱以外にも、この、ベルトサンダーが活躍する製品が多数あります。
色々な使い方、色々な機械… まだまだ奥が深そうで、今日はどんな発見があるのか? そんな風に思って、毎日を楽しみに、工房に足を運んでいる、アッコでした(*^^*)

投稿: / 2010年8月24日