HOME > スタッフブログ > 2009年9月
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] お気に入り商品一覧
円山直営店OPEN
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

スタッフブログ

ここでは、お客様から寄せられたご意見・ご感想や、チエモクの製作スタッフによるちょっとした製作日記をご紹介します。

2009年9月(9件)

シルバーウィークが終わった途端、秋の気配がプンプンの札幌近郊です。

空沼工房の面々は早くもジャンパー羽織って仕事に励んでおります。。

 

みなさま、空沼工房モバイルショップはご覧頂けましたでしょうか〜?PCサイトの6月リニューアルからやや遅れたものの、8月にこちらもリニューアル致しました!ワタクシ達もテストで購入したり色々いじっているのですが、モバイルサイトにしては買いやすく、商品写真も小さいながらしっかり細部までご覧頂けます!

画面も白バックですっきりしており、携帯サイト特有の「チカチカする(*0*)」感じがないので携帯でお買い物をするのはちょっと見づらいし、目が疲れる。。と敬遠しがちな方(ウチで言うならちえ氏。。)もオススメです。

 

是非一度覗いて見てください☆

 

http://soranuma.com/m/  (トップページにQRコードも載っております)

投稿:ヒグチ / 2009年9月29日

9月22日に始まった広島三越さんでの北海道大収穫祭、

 

あ!

 

 

っという間に、今日はいよいよ最終日です!(笑)

今日も夜7時30分まで、3階上りエスカレーター前にてお待ちしております。

広島や近郊のみなさま、ぜひぜひお立ち寄り下さいませ!!

最終日、頑張るぞ〜!!

投稿:チエ / 2009年9月27日

久々の・・?メディア情報でございます。

9月25日付北海道新聞さんの『生活』欄にて、空沼工房の黒板消しストラップととびばこストラップが掲載&紹介されました!毎日見ているこれらの品々ですが、新聞で見るとちょっとすました感じに見えます(笑)

 

大丸藤井セントラルさまよりのオススメということで、実はワタシは普通に北海道新聞を読んでいて見つけました(笑)。そしてセントラルさまにお礼のメールもしていないのに先にブログに載せちゃいました(^0^)♪ちなみに掲載のカラーは黒板消しストラップがブルー、とびばこストラップがカーキでございます。

ご紹介頂いた大丸藤井セントラルさまでは地下1階にて10月初旬まで『空沼工房フェア』が開催中でございます。残り一週間ほどですので皆様ダッシュで?!来てください!!

 

 

 

 

投稿:ヒグチ / 2009年9月25日

シルバーウィーク明けの空沼工房は、ちえ氏・コバヤシさんが広島物産展で不在の為ちょっぴり、というかかなりシーンとしております。

沈黙に耐えかねて独り言、、はちょっと危ないので(!?)ラジオを聴きながら意外に溜まった業務を遂行しております。

連休明けはどうも脳内エンジンがかかりずらく (+_+) こうしてブログなどに現実逃避?つい横道にそれちゃいますね!

きっと同じような方々、たくさんいらっしゃると思いますが今日も一日頑張りましょう♪

 

今日の写真はお知らせでもご案内中の札幌市内で来月開催の『空沼工房フェア&お箸作り体験』ご案内看板です。ご覧の通り、イーゼル風の木部にポスターを置いたシンプルな看板ですが雨風に耐えうるように意外と丈夫に出来てます!もし街角で見かけた方はじっくりご覧下さいませ。

 

投稿:ヒグチ / 2009年9月24日

今日から9月27日までの6日間の催事がついに始まりました!!

昨日は、広島入りしてからまっすぐにお店に入り、そのまま深夜1時まで設営作業・・・もうすっかりへろへろでしたが、

今日はたくさんのお客様にご来場頂き、賑やかな初日を迎えることが出来ました。

これから27日まで頑張って札幌の素敵な商品をご紹介して行きたいと思います!

是非皆様、広島三越3Fへおいでくださいませ〜!!

また追って広島レポートをUPしたいと思います。(今日は画像なしですいません(汗))

乞うご期待!!デス。

投稿:チエ / 2009年9月22日

今日の写真は仲良しの家具職人さんの『携帯電話のイス』です。ちょっと商談風にとってみました(笑)。携帯電話を逆さに置くと充電も普通にできます。残念ながら当ショップでは販売していないのですが気になる方はご連絡下さいませ☆

ちえ氏・コバヤシさんの広島物産展参加の準備に追われブログもなかなか更新できず(+_+)。。

やっと無事に荷作りの目処がつき、あとは「広島の皆様に広く空沼工房を広めてきてね〜」と勝手に祈るだけのワタシです。

ふと思い立ち『空沼工房』と検索をしてみますと。。(ちなみにワタシはyahooが多いです)トップに出るのは当然でございますが当インターネットショップです。数人のブックマークもございます。ありがとうございます!

そして空沼工房の商品が続くのですが、その中にチラホラ見受けられるのが弊社の商品をご購入頂いた方々の個人のブログなど。。。

じっくり見てみると、商品の細やかなディティールもうま〜く捉えている見事な写真とともに絶賛のお言葉の数々!!!その文章や写真の腕前などそのまま商品ページにも使えそうなほど素敵で、しかも商品への愛着が込められていて深夜にじんわりと心温まったワタシであります(涙)。

 

もちろん、書き込みはあくまでも表現のひとつですので、ただ普通に「毎日携帯に下がってます」と、お客様の生活の一部になっているのがワタクシ共の一番の喜びでございます。

連休中ちえ氏・コバヤシさんが不在の工房でございますが、インターネットショップは一部アイテムを除き通常営業でございます!皆様のご注文おまちしてます!! 

 

投稿:ヒグチ / 2009年9月15日

 

先日からお知らせしていました「空沼工房フェアー」が大丸藤井セントラル(札幌市中央区南1西3)にて開催スタート!となりました!!

 

この日の為に、ちえ氏とコバヤシさんは『寝る間を惜しんで』の言葉を地でいく日々でした。。来る日も来る日も製作、製作。。私はお家で内職、内職。。

 

 

その甲斐あって、写真では少し見づらいかもしれませんが『空沼工房』の看板を中心に商品が所狭しと!たくさん!!並んでおります(^0^)v

 

大丸藤井セントラルは大通り公園のすぐ近く!開催期間も10月初旬まで、と長期日程ですので札幌中心部にお越しの際は是非見にいらして下さい!

投稿:ヒグチ / 2009年9月7日

2009年9月3日

製作日記@メール

※空沼工房のメールマガジン【空沼工房 InternetShop  】からのお知らせに掲載した「製作日記@メール」の内容です。文字だけではわからない機械の画像付き。うちのかわいいバンドソー君です♪

では、どうぞ!↓↓↓

 

いつも空沼工房Internet Shopをご愛顧頂きましてありがとうございます。

昨年の11月に、「チエモク株式会社」として独立してからはや10ヶ月です。

たくさんのお客様に支えられて、お陰様で、この1年も大変忙しくさせて頂き、あっという間に過ぎていきました。

大型の木工機械を購入し、
電動工具を購入し、
木材を購入し、
新商品を開発し・・・

そしてこの夏、やっと新商品第1弾として「とびばこストラップ」を製作することが出来ました。

これまで、私たちを支えてくださったお取引先の方々には本当に感謝です。

そうして、やっと製作に必要なものや人員が整い、これから商品をどんどん作っていくぞ!という段階まで来ることが出来ました。

スタッフ一同、今後に向けての決意を新たにしております。
これからも楽しい商品をたくさん作ってお客様にご提案していきたいと思いますので、どうぞ空沼工房InternetShopにお付き合いくださいますようお願い申し上げます。


と言うことで、今回は、先日買った機械についてご紹介してみます〜。

よく「段取り8分」と言いますが、木工でももちろんそうで、まず材料を寸法どおりに削る、寸法どおりに切る、寸法どおりに溝を突く、寸法どおりに切り込む(接合のための切り欠きをつけること)、までがまずまず一山で、難しい部分なのであります。で、精度のよいパーツが出来れば、あとはだいぶ気が楽です。以降の作業は、文字通りの手作業が中心で、手分けして作業することが出来ます。

木工では、材料を「切る」とか「削る」ことを「挽く」と言ったりします。

■ひく【挽く】
(1)刃物などで物を切ったり削ったりする。 「鋸(のこぎり)で丸太を―・く」「ろくろで―・いてこけしを作る」
(2)ひき臼やその他の道具で、粒状の物や肉を細かくする。 「そばの実を石臼で―・いて粉にする」「コーヒー豆を―・く」
(引用;goo辞書より;http://www.goo.ne.jp/)

実は、木工では、木目に沿って切る(縦挽き)か、木目を横切って切る(横挽き)か曲がりくねって切る(曲挽き)がすごく重要で、それによって、使う道具も刃物も難易度も危険度も、まったく違って来ます。

縦挽きは中でももっとも難しく、危険な作業です。
木は、その塊から、縦に挽き割られた時に細く離れますと、その潜在的に持っていた反りや曲がり、ねじれが現れます。その材料の狂いが、材料の焦げや傷、あるいは割れたり砕けたり、破片が弾かれて飛んできたり、という危険につながってしまうのです。

しかし、木を加工する上で、材料を挽き割る工程は、避けて通ることが出来ません。

そこで!

皆さん、バンドソーって知っていますか?
「バンド」は、「band」。英語で、「帯、ひも」という意味。
「ソー」って言うのは、「saw」。英語で「のこぎり」という意味です。
つまり、「帯(おび)のこ」というわけです。

丸くつながった帯状の鋸刃が、機械内部上下に付いたタイヤ(プーリーといいます)にガイドされて、縦長の状態でくるくる廻ります。
その中ほどの高さにテーブルが付いていて、そのテーブルの上で、材料を鋸に向かって押していくことで、材料を挽く(切る)ことが出来ます。(言葉だけではやっぱりわかりにくいですね・・・(笑))

この機械を使えば、危険な挽き割り作業も、比較的安全にこなすことが出来ます。
材料が多少反ったりしていても、いけちゃいますし、縦挽きも横挽きも、刃の細いものなら曲引きもこなします。
うーん、働き者♪

また、5mmほどの幅の刃をまわす小型のものから、巨木の丸太を板に製材するための大型のものまで、様々な大きさのバンドソーがあります。うちに来てくれたバンドソー君は高さ1530mm、私の身長と同じです(笑)
刃の幅は25mmのものをつけて使っています。

もちろん、バンドソー君だけで全て事足りると言うわけではありませんが、製作工程のまず一番最初にお世話になるパートナーです。これからもよろしく頼むぞ♪

今日の担当;チエ

投稿:チエ / 2009年9月3日

 

ちょっとこじつけっぽいながらも!?1日から始まった「スポーツの秋・とびばこキャンペーン」です。

新色も加わり、トップページの画像はなんとなく『〇〇レンジャー』的な勇ましいとびばこ達。。

 

たくさん羽ばたくことを願いながら工房では日々とびばこをこのように増産してます!ちえ氏とコバヤシさん、そしてとびばこは担当ではないものの、新たに加わった内職さんの力を結集し、皆様のご購入を心よりお待ちしております〜!!

。。。で、ワタシはというとこうして日々の光景を皆様にお伝えすべくネット担当として頑張ります☆。。作るのはちょっと。。不器用なんです(byけんさん。(古))

投稿:ヒグチ / 2009年9月2日